樽本の盆踊り唄
  ままよ踊り唄は、伝統ある樽本固有の盆踊り唄です。

 いつの時代からか、戦前のはるか昔から老若男女に親しまれ今に伝えられています。

 大きな輪になって踊る大人の男女が交互に唄い、声の掛け合いを楽しむ盆踊り唄です。
盆踊り唄の歌詞 
ままよ踊り唄 歌詞
▲ このページのトップへ
 
盆踊り唄の音源 
再生ボタンをクリックすると樽本の盆踊り唄を聞くことができます。
小出トシノ氏による「ままよ踊り唄」  
 
ご協力いただいた方
小出トシノ氏 (歌)
昭和2(1927)5年13日生まれ。83歳。上樽本出身。妙高市 関山在住。

樽本音頭に続いて、この「ままよ踊り唄」もお願いをしました。

二十番までありますが、ここでは十一番まで唄っていただきました。
かつて、お盆には上樽本のお寺境内でお年寄りから青年団、時には
子供たちも交えて楽しまれた頃を想い出して唄っていただきました。
小出トシノ氏
 平成22(2010)年11月24日録音。
 ▲ このページのトップへ